映画を愛する人と、映画に関わる人を繋ぐコミュニティ シネマトリップ

  1. シネマトリップHOME
  2. 特集一覧
  3. 人と街をつなぐ − 映画上映会のつくり方 トーク&ワークショップレポート!

ISSUE

2016.07.11 レポート

人と街をつなぐ − 映画上映会のつくり方 トーク&ワークショップレポート!

2016年6月26日に「映画上映会のつくり方 -人と街をつなぐ自由な映画体験のすすめ-」と題したイベントが、東京・神保町のEDITORY神保町で開催されました。
このイベントは、上映会を主催したい方向けの「つくり方講座」ですが、それほどかしこまったものではなく、まずは”自分のサイズ感で考えてみよう”という企画。編集部も参加してきたので早速レポートします!

映画上映会のつくり方
イベント会場の様子 『高田世界館』上野さんのお話

トークゲストは独自のスタイルで上映会を企画する「映画を観せる」側のパイオニアたち。
調布を中心に「映画×アウトドア×ファミリー」をキーワードとした上映イベントを行う『ねぶくろシネマ』の薩川良弥(さつかわ りょうや)さん、新潟・上越からは日本最古の映画館『高田世界館』の支配人である上野迪音(うえの みちなり)さん、台東区での『したまちコメディ映画祭』や『まちかど映画会』の企画・運営を行う谷村浩(たにむら ひろし)さん、田園都市線梶が谷駅近辺で個性的な上映会を行う『シネマ・カリヨン』の平松奈保子(ひらまつ なほこ)さんという顔ぶれ。ファシリテーターは、自身も上映イベントを企画する『トランシネマ』の山内敬(やまうち けい)さんです。

 

前半のトークでは時に熱く、時にユーモアを交えて「きっかけ・想い」「映画・場所・企画」「参加者・ニーズ」「集客宣伝方法」「組織」「今後の展望」の6つのテーマについて、それぞれの考えや体験談を語ってくれました。

映画上映会のつくり方
左:ファシリテーターの『トランシネマ』山内さん 右:『ねぶくろシネマ』の薩川さん

ゲストの皆さんは、ホームとなる”場所”も規模もターゲットも様々。
調布を盛り上げる活動として「映画祭」を市民目線で考え、今の『ねぶくろシネマ』に行き着いたと話す薩川さん。”ねぶくろ”と付くことでアウトドア層を巻き込み、河川敷で星空を見ながら映画を楽しむ人気イベントに。地域や映画産業に対して”問題解決”という言葉を繰り返していたのが印象的でした。今後は事業化も目指すとのこと。
『高田世界館』上野さんのトークは、映画文化の希薄な地方で映画館を運営する厳しさや、人と近い距離でできる良さについて。若い世代への働きかけとして、新しい映画の観せ方を模索しているそうです。裾野を広げる意味では「不純な動機でもまずは来てくれればいい」との意見も。今回唯一人の映画館側から、貴重なお話を披露してくれました。

映画上映会のつくり方
左:『したまちコメディ映画祭』谷村さん 中央:『高田世界館』上野さん 右:『シネマ・カリヨン』平松さん

『したまちコメディ映画祭』の谷村さんは、イベントを支えるボランティア(したコメサポーター)のモチベーションアップや、組織化についてのポイントを紹介してくれました。実はこの日も野外上映の準備真っ只中でしたが「彼らに任せておけば大丈夫!」と、その信頼がうかがえる発言も。
『シネマ・カリヨン』の平松さんが主催する上映会は、女性ならではの細やかな演出が特徴的。梶が谷は都市部に近く様々な作品が観られる場所なので、”ここならではのスペシャル”を体験して欲しいとの想いから、手作り感あふれる温かな上映会が運営されています。最近は企業からの声掛けで、ビル屋上での上映会も開催中。

それぞれやり方は違っても、共通していることは「地域との繋がり」。そして「みんなで同じスクリーンを観る体験」を提供したい、という気持ちでした。
今は映像コンテンツを自宅で簡単に観られる時代。上映にも付加価値がなければスクリーンから人が離れていく・・・そんな危機感が語られると、思わず「沢山の人たちが映画館に足を運びますように!」という願いが湧き上がってきました。

 

後半は参加者が8〜9人のチームになり、上映会企画のワークショップを開催。
作品・場所・企画・目的・ターゲットを話し合い、チームでまとめた企画をプレゼンしました。話し合いが盛り上がり時間を押してしまいましたが、その甲斐あってかフェス系上映会・銭湯での上映会・シークレット上映会など面白い企画が発表されました。
最後はチーム内で「いつか一緒に上映会やりたいね」なんて会話も!ワクワク気分でイベント終了。

映画上映会のつくり方
ワークショップの様子 上映会企画を考え中

上映会の主催なんて敷居が高そう・・・と思っていましたが、しっかり計画を立てれば自分にもできる、そんな気づきを与えてくれるイベントでした。
皆さんもぜひ個性的な上映会を気軽に考えてみてはいかがでしょうか?

 


ゲストの皆さんが運営する上映会・映画館サイトはこちら!
ねぶくろシネマ http://nebukurocinema.com/
高田世界館 http://takadasekaikan.com/
第9回 したまちコメディ映画祭 in 台東 http://www.shitacome.jp/
シネマ・カリヨン http://www.cinema-carillon.com/
トランシネマ http://trancinema.link/

本イベントの主催「映画について語ろう会」柏木さんのブログ。次の映画イベントの告知もここでチェックできます。
http://yukke1006.com/

今回のイベント共催:じじ神保町。神保町カルチャーを知りたい方はこちら。
http://jijijimbocho.com

会場となったEDITORY神保町では毎週様々なイベントを開催中。興味のある方はこちらもどうぞ!
http://www.editory.jp/