映画を愛する人と、映画に関わる人を繋ぐコミュニティ シネマトリップ

  1. シネマトリップHOME
  2. 特集一覧
  3. J.ウィリアムズの代表曲をオーケストラで楽しむ『グレイテスト・ヒッツ: J.ウィリアムズの映画音楽』レポート!

ISSUE

2016.07.30 レポート

J.ウィリアムズの代表曲をオーケストラで楽しむ『グレイテスト・ヒッツ: J.ウィリアムズの映画音楽』レポート!

フランス国立リヨン管弦楽団の来日に合わせ、J.ウィリアムズの映画音楽をフィーチャーした特別プログラム「グレイテスト・ヒッツ:J.ウィリアムズの映画音楽」が開催されました。
世界中のファンに愛され続けるJ.ウィリアムズの音楽世界。その代表曲で構成されたプレミアムな一夜、2016年6月29日 NHKホールの模様をお届けします!

海外の一流オーケストラが映画音楽だけを演奏することは珍しく、更に有名曲のオンパレードという贅沢なコンサート。
当初は別のプログラムが用意されていましたが、出演者の強い意向により大幅に変更されました。リヨン管弦楽団の指揮者レナード・スラットキン氏はハリウッド出身でJ.ウィリアムズの長年の友人。両親や親戚は大手映画スタジオのスタジオミュージシャン!ということで、幼少の頃から映画音楽に囲まれて育ちました。そんなスラットキン氏だからこそ、J.ウィリアムズの素晴らしい名曲を幅広く演奏して、お客様に喜んでほしい、との気持ちが強かったのでしょう。


■当日の演奏曲はこちら
『フック』から ネヴァーランドへの旅立ち
『ジュラシック・パーク』から テーマ
『ジョーズ』組曲
『シンドラーのリスト』から テーマ
『インディ・ジョーンズ「レイダース 失われたアーク《聖櫃》』から レイダース・マーチ
『E.T.』から 地上の冒険
オリンピック・ファンファーレとテーマ(ロサンゼルス五輪 開会式テーマ)
『ハリー・ポッターと賢者の石』から ハリーの不思議な世界
『スーパーマン』から スーパーマンのマーチ
『スター・ウォーズ』組曲


誰もが一度は耳にしたことのある名曲ばかり、生オーケストラならではの迫力と叙情味は圧巻です!目を閉じれば映画のワンシーンが浮かび上がります。

フランス国立リヨン管弦楽団
© Niko Rodamel

映画音楽以外ではオリンピックテーマも演奏されました。また、元々プログラムになかった『スター・ウォーズ』から代表曲の数々が披露され、興奮と熱気の中で一心に聴き入る観客たちの姿も見られました。
1つのスクリーンをみんなで観る映画と同じように、誰もが知る映画音楽を大勢で一緒に聴けば、その楽しさは格別です。

演奏の合間にはスラットキン氏によるとっておきのトークも。J.ウィリアムズと親しい氏だからこそ知り得るJ.ウィリアムズの作曲方法や、E.T.編集時の名曲&名シーン誕生にまつわるエピソードなど、映画ファンにとって嬉しい秘話を聞くことができました。

途中、客席から小さな男の子をステージに上げて指揮を交代したり冗談を言ったり、親しみやすいマエストロの人柄が垣間見えるシーンには、客席から笑い声も。和やかな雰囲気の中、全ての演奏が終わりコンサートは幕を閉じました。

スクリーンに映像を映しながら生オーケストラで映画音楽を楽しむ「シネマコンサート」も近年人気を博しています。
シネマトリップでも取り上げた「The Godfather Live」の模様はこちら>

映画は映画館、音楽はコンサートホールと分けるのではなく、映画や音楽の新しい楽しみ方として、このような形は1つのスタンダートになっていくのかもしれません。
「オーケストラの映画音楽」鑑賞、皆さんもぜひ体験してくださいね!

 

■近々開催のシネマコンサート情報
『インディ・ジョーンズ レイダース/失われたアーク《聖櫃》』in コンサート
開催日:2016年8月5・6日(東京)・12日(大阪)
『E.T.』in コンサート
開催日:2016年8月6・7日(東京)・12日(大阪)
詳細は公式サイトをご覧ください。

http://jw2016.jp/