映画を愛する人と、映画に関わる人を繋ぐコミュニティ シネマトリップ

  1. シネマトリップHOME
  2. ニュース一覧
  3. 春は千葉で、新進気鋭映画三昧したい。「第9回ちば映画祭」

NEWS

2017.02.13 映画祭情報

春は千葉で、新進気鋭映画三昧したい。「第9回ちば映画祭」

もうすぐ春です、そう、「ちば映画祭」開催のニュースが到着です。
見始めたら止まらない、ちば映画祭公式ホームページの作品ラインナップ。魅力的なコメントばかりのtwitter(@chibaeiga_staff)。
この春は、千葉で映画三昧したい・・・!

ちば映画祭のテーマ~初期衝動~2017ver. 監督:杉田協士

ちば映画祭は、千葉県初上映の作品、特に若手監督の作品をメインに上映し、上映後は監督等との交流によってより広く深く映画に触れる機会の提供を目指した映画祭。
過去には、真利子哲也監督、村松正浩監督、山戸結希監督、二宮健監督、杉田協士監督の特集上映をするなど、先進的な試みに注目が集まっています。

9回目の今年は、大河原恵監督にフューチャー。
大河原氏は、2016年、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業、現krei inc.所属の気鋭の監督。
家族や恋という普遍的な題材をありえない設定や独特の台詞(言葉)で描く作風は、才能だけではない深い観察眼や知性がきらめきます。
そんな、切実且つお茶目でキュート、そしてもつれ絡み合う大河原ワールドのドアを開く特集上映は「ちば映画祭」ならでは。映画祭では、大河原恵監督の4作品を、野本梢監督と杉田協士監督と併映することで、お互いの魅力をより引き出していくそう。どんな相乗効果が生まれるのか。興味深く、楽しみです。

逆流竹取物語 (c)恋する灯台プロジェクト

そのほか、ほとんどが千葉県初上映のラインナップ(世界初上映もあり)。
ぜひ公式ホームページで作品情報をチェックしてみて。写真と紹介文をクリックする手が止まらないことうけあいです。
3月はお目当ての作品を訪ねて、ぜひ千葉に行ってみましょう!


第9回 ちば映画祭
開催期間:2017年3月18日(土)~20日(月・祝)※3月18日は前夜祭
会場:千葉市生涯学習センター
URL:http://chibaeigasai.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/Chibaeigasai/
Twitter:@chibaeigasai