映画を愛する人と、映画に関わる人を繋ぐコミュニティ シネマトリップ

  1. シネマトリップHOME
  2. ニュース一覧
  3. ポーランド映画祭2017 in 川崎 〜アンジェイ・ワイダ追悼特集〜

NEWS

2017.04.20 映画イベント情報

ポーランド映画祭2017 in 川崎 〜アンジェイ・ワイダ追悼特集〜

今年で6回目を迎える「ポーランド映画祭」。
川崎での開催テーマもやはり2016年19月に訃報が伝えられた映画監督アンジェイ・ワイダの追悼特集です。

『地下水道』©STUDIO FILMOWE „KADR”
『地下水道』©STUDIO FILMOWE „KADR”

ポーランド映画祭は、日本でポーランド映画の配給をしているマーメイドフィルム社代表の村田信夫氏の発案で、2011年から途絶えることなく開催されています。

ポーランドの巨匠として知られるワイダ監督は、90年の生涯を通して40本もの映画を撮り、政治と歴史に向き合い続けた芸術家として映画史に輝く傑作を数多く残しました。今回の特集では、その代表作がデジタルシネマで鮮烈によみがえるほか、監督自身が日本に対する思い出やメッセージ、作品への想いを語る“特別映像メッセージ”も公開されるそう。
第二次世界大戦下のポーランドを舞台にした作品や、社会主義政権への懐疑を示した作品など、“ポーランド派”として世界中にその名を知らしめたワイダ監督。遺作となった最新作『残像』の劇場公開(6月〜岩波ホール他)も待たれる中での追悼特集として、選りすぐりのラインナップでお届けします。

■上映作品(9作品):「世代」「地下水道」「灰とダイヤモンド」「夜の終りに」「サムソン」「戦いのあとの風景」「大理石の男」「仕返し」「菖蒲」

『灰とダイヤモンド』 ©STUDIO FILMOWE „KADR”
『灰とダイヤモンド』 ©STUDIO FILMOWE „KADR”

『大理石の男』 ©STUDIO FILMOWE „PERSPEKTYWA”
『大理石の男』 ©STUDIO FILMOWE „PERSPEKTYWA”

『戦いのあとの風景』 ©Studio Filmowe Zebra
『戦いのあとの風景』 ©Studio Filmowe Zebra
 
ポーランド映画祭2017 in川崎 ~アンジェイ・ワイダ追悼特集~
■日程:4月22日(土)〜5月5日(金・祝)
■会場:川崎市市民ミュージアム
■お問い合わせ:TEL 044-754-4500
http://www.kawasaki-museum.jp/
■料 金:一般600円、大学・高校生・65歳以上500円、小中学生400円
※入替制 ※未就学児・障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料