映画を愛する人と、映画に関わる人を繋ぐコミュニティ シネマトリップ

  1. シネマトリップHOME
  2. ニュース一覧
  3. チェコ映画好きは必見!生誕100年 ブルデチュカ映画祭

NEWS

2017.09.11 映画祭情報

チェコ映画好きは必見!生誕100年 ブルデチュカ映画祭

ジャーナリスト、小説家、脚本家、映画評論家、漫画家、アニメーションの監督と、様々な顔を持つチェコ出身のイジー・ブルデチュカ。生誕100年を迎える今年、チェコの監督たちに愛されたブルデチュカの大特集が開催されます。
新聞に連載し小説となった『レモネード・ジョー』は舞台化され大ヒット。その後、巨匠トルンカにより人形アニメーションになり、コメディ映画の巨匠リプスキーが映画化しました。ブルデチュカは劇映画やアニメーションの脚本を数多く残し、アヌシー映画祭でのグランプリ受賞など、国内外で高い評価を得ることに。

生誕100年 ブルデチュカ映画祭

本映画祭ではブルデチュカの代名詞とも言える『レモネード・ジョー』をはじめ、ブルデチュカと親交の深かったトルンカ監督の長篇人形アニメーション『皇帝の鶯』、日本でも人気の高いゼマン監督の『ほら男爵の冒険』が上映されます。
チェコ映画ファンもチェコ映画初心者も楽しめる3本です。

『ほら男爵の冒険』監督:カレル・ゼマン ©:2016 Muzeum Karla Zemana z.u.
『ほら男爵の冒険』監督:カレル・ゼマン ©:2016 Muzeum Karla Zemana z.u.

『レモネード・ジョー』監督:オルドジヒ・リプスキー ©:NFA
『レモネード・ジョー』監督:オルドジヒ・リプスキー ©:NFA

『皇帝の鶯』監督:イジー・トルンカ ©:NFA
『皇帝の鶯』監督:イジー・トルンカ ©:NFA
 
【映画祭情報】
生誕100年 ブルデチュカ映画祭
2017年12月2日(土)~15日(金)
会場:ユジク阿佐ヶ谷(東京都杉並区阿佐ケ谷北2-12-19-B1)
URL:https://yujiku.wordpress.com/brdecka_2017/

●Ticket
前売 1回券:1200円 / 3回券:3000円(1名様・A~Cプロから選択)
当日 一般:1300円 / 学生・シニア・会員:1100円
前売券は12/1(金)まで受付窓口・オンラインショップにて販売します。
https://yujiku-asagaya.stores.jp

●Event
※12/2(土)初回『レモネード・ジョー』上映後にペトル・ホリーさん(CHEKOGURA)のトーク有り!この回のみ、インターネット予約が可能です。(11/4(土)12:00〜予約受付開始)