映画を愛する人と、映画に関わる人を繋ぐコミュニティ シネマトリップ

  1. シネマトリップHOME
  2. ニュース一覧
  3. 映画衣裳を通して映画の魅力を再発見『衣裳デザイナー 黒澤和子の仕事』開催

NEWS

2017.09.24 映画イベント情報

映画衣裳を通して映画の魅力を再発見『衣裳デザイナー 黒澤和子の仕事』開催

『とと姉ちゃん』から北野武『アウトレイジ』シリーズ、是枝裕和『三度目の殺人』まで手掛ける映画衣裳デザイナー 黒澤和子の世界


世界的巨匠・黒澤明監督の長女として公私ともに父を支え、現在では映画衣裳デザイナーとして、小泉堯史、北野武、是枝裕和ら日本映画を代表する監督たちから絶大な信頼を集める黒澤和子。その仕事を通して、映画衣裳の世界を紹介する展覧会が開催されます。

特別展『衣裳デザイナー 黒澤和子の仕事』

映画で実際に使用された衣裳をはじめ、時代劇から現代劇まで幅広い作品を手掛ける彼女のデザイン画やポスター、作業道具を展示。展覧会をもっと楽しむなら、併せて作品を鑑賞するのがオススメ!
映画作りの大事な要素でありながら、取り上げられる機会の少なかった映画衣裳を通して、映画の魅力を再発見できるチャンスです。
 
見どころ
★映画で実際に使用された衣裳5点をはじめ、デザイン画やヨゴシ道具など、映画衣裳に関わる貴重な資料計約140点を展示
★国内外の古典的名作を中心に紹介してきた鎌倉市川喜多映画記念館では初めての試みとなる、現役で活躍する映画人の展覧会
★黒澤和子が衣裳を手掛けた作品を上映するほか、彼女が創作の面で刺激を受けた外国映画や、父・黒澤明監督に見せたかった映画など、本企画ならではのプログラムを上映

 
近年の日本映画の名作を映画館で鑑賞する貴重な機会。見逃していた作品を是非この機会にご覧ください!

【展覧会情報】
特別展 映画衣裳デザイナー 黒澤和子の仕事
期間:2017年9月15日(金)〜12月17日(日)
会場:鎌倉市川喜多映画記念館
特別展観覧料(入館料):一般 300円、小・中学生 150円
映画鑑賞料金:一般 1,000円、小・中学生 500円(入館料含む)
詳しくは公式ホームページをご覧ください
URL:http://www.kamakura-kawakita.org/

【上映作品】
『そして父になる』『歩いても 歩いても』『花よりもなほ』(是枝裕和監督)/『座頭市』(北野武監督)/『明日への遺言』『蜩ノ記』(小泉堯史監督)/『清須会議』(三谷幸喜監督)/『真田十勇士』(堤幸彦監督)/『ディア・ドクター』(西川美和監督)/『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ』(根岸吉太郎監督)/『杉原千畝 スギハラチウネ』(チェリン・グラック監督)/『まあだだよ』(黒澤明監督)/『エレニの帰郷』(テオ・アンゲロプロス監督)/『麗しのサブリナ』(ビリー・ワイルダー監督)/『フェリーニのアマルコルド』(フェデリコ・フェリーニ監督)

【関連イベント】
① 10月6日(金)午後1時30分〜
〈特別上映〉『ディア・ドクター』上映+トークイベント
『ディア・ドクター』の世界をつくるものたち

ゲスト:西川美和監督
一般1500円、小・中学生750円
② 11月18日(土)午後1時30分〜
〈特別上映〉『まあだだよ』上映+トークイベント 「映画衣裳のいま・むかし」
ゲスト:川田真之氏(東京衣裳株式会社代表取締役社長)
一般1500円、小・中学生750円
③ 12月16日(土)午後2時〜
〈トークイベント〉映画衣裳★事始め
ゲスト:黒澤和子氏
一般1000円、小・中学生500円