映画を愛する人と、映画に関わる人を繋ぐコミュニティ シネマトリップ

  1. シネマトリップHOME
  2. ニュース一覧
  3. 色褪せない魅力!企画展「巨匠が愛した女優たち」開催

NEWS

2018.01.07 映画イベント情報

色褪せない魅力!企画展「巨匠が愛した女優たち」開催

鎌倉市川喜多映画記念館にて、2018年3月11日(日)まで企画展「巨匠が愛した女優たち」が開催中。
オードリー・ヘプバーン、マリリン・モンロー、イングリッド・バーグマン、マレーネ・ディートリッヒ、ブリジット・バルドーといった、外国映画の名だたる女優と、彼女たちをスクリーンで輝かせた監督たちを映画のポスターやスチル写真で紹介しています。

オードリー・ヘプバーンを愛した巨匠といえば、『ローマの休日』のウィリアム・ワイラー監督。
陽気で快活なイングリッド・バーグマンに、不安に怯える女性を演じさせ、アカデミー賞主演女優賞をもたらした『ガス燈』のジョージ・キューカー監督。
そのほか名作全11品を上映。1月、2月、3月と上映作品が変わるので、お見逃しないようチェックを!

ガス燈
『ガス燈』 (c)Park Circus

演技と演出の見事な演出によって、クールにもチャーミングにも様変わりする女優の輝きを堪能できる企画展です。



企画展「巨匠が愛した女優たち」
会期:2017年12月22日(金)~2018年3月11日(日)
場所:鎌倉市川喜多映画記念館

企画展観覧料:一般 200円 / 小・中学生 100円
映画観賞料金:一般 1,000円 / 小・中学生 500円(企画展観覧料を含む)
※チケットが完売した場合は入場できません
※特別上映の料金は異なりますのでご注意ください

詳しい上映時間、チケットやお問い合わせはホームページをご覧いただくか、映画館へお問い合わせください。
鎌倉市川喜多映画記念館
TEL: 0467-23-2500
http://www.kamakura-kawakita.org/exhibition/lecture